事件

横浜市神奈川区のマンションの場所はどこ?父親を殺害で16歳の息子逮捕

蛭田静治容疑者

5月25日午後4時ごろ事件は起きました。

横浜市神奈川区のマンションの一室で水の張られた浴槽に男性が浮いているのを神奈川署の署員が発見したそうです。

男性の16歳の息子が殺害を認めたため、緊急逮捕されました。

16歳の息子は「殺そうと思って父の頭を刺しました」と供述しているとのことです。

ではこの親子に一体何があったんでしょうか?頭を刺すなんてかなりの殺意がないと出来ないことだと思います・・・

この事件について見て行きましょう。

神奈川県横浜市神奈川区のマンションで父親殺害で16歳の少年逮捕!

25日午後4時15分頃、横浜市神奈川区のマンション一室で、男性の遺体が浴槽に浮いているのを神奈川県警神奈川署の署員が発見した。同居する息子で、私立高校2年の少年(16)が殺害を認めたため、同署は殺人容疑で緊急逮捕した。少年は「父から暴力を受けていた」と話しており、同署が詳しい経緯を調べている。  発表によると、少年は16日頃、マンションの自室で、父親(47)の頭や体を果物ナイフのようなもので数回刺すなどして殺害した疑い。「殺そうと思って父の頭を刺しました」と供述しているという。  25日午後2時頃、父親の姉から「弟と連絡が取れない」と同署に届け出があり、署員がマンションに駆けつけると、少年が応対。署員が浴室で、水の張られた浴槽にうつぶせで浮いている父親の遺体を発見した。浴室内からは刃物も見つかった。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fd875c9085c73a32b5f398b4c888e4e835d167fa

少年から複数回に渡って相談があった時にきちんと対処してあげて欲しかった。
本当に虐待まがいのものを受けてたかもしれないし、教育の一貫として手を出したとかだったらやりすぎ。正直、昭和時代と違って愛のムチなんてのはないから自分の子供でも手を出すとこういく事にもなりかねない。

横浜市神奈川区のマンションの場所はどこ?

47歳の父親と16歳の少年の関係について

少年は父親と2人で暮らしていて、神奈川県内を転々としていて最近このマンションに引っ越してきたようです。

少年は昨年11月と今年の2月に「父親とトラブルになって暴力を受けている」と当時住んでいた相模原市の警察署に相談していました。

警察から通告を受けた児童相談所が一時保護していたみたいですが、また二人の間に何かトラブルがあったようですね….。

特に最近までコロナで学校も休校していて一緒にいる時間が多くて、余計関係が悪化したのかもしれませんね。

横浜市神奈川区のマンションで父親殺害について世間の声

少年は自分でSOSを出していたのですね。
殺人犯にならずに済む方法は無かったのか。
世の中には信じられないような毒親が存在します。
暴力を受けていた。やっぱりそうだと思った。頭を数回ナイフで刺すなんて余程父親が怖かったんだろうと思う。
警察も児相も知っていたのに、16歳の少年が「殺人犯」になるまで、何も出来ず、助けることができなかったのか。悲しすぎる。
この事件は、はやく無罪にして!
16歳、まだこれからだ!
これからの人生を楽しく生きろ!

日本は本当にお金権力のない人間には住みにくい国だ。何一つ弱者の声に耳を傾けない。

辛かったね。
逃げれるなら逃げてるよね。今を変えるには殺すしかない。そう思うよね。
世の中にこんな子がまだたくさんいるのだろうな。何か起こらないと自分の周りが変わらない世界は、理不尽で失望感でいっぱいだ。
好きな男性のタイプ1位は清潔感!