ニュース

山口愛美利ちゃんが通っていた認可外保育施設の名前や場所はどこ?6500万の賠償命令

山口愛美利

宇都宮市の認可外保育園で死亡事故が起きた事件で、両親が損害賠償を求めた判決が決定されました。

この事件は2014年9月に宇都宮市の認可外保育施設で起きた死亡事故です。

山口愛美利ちゃんは通っていた保育施設で2014年7月26日に、真夏にも関わらず、毛布をグルグル巻きにされ水分も与えられずエアコンもつけていない部屋で熱中症で亡くなりました。

この保育施設は毛布でグルグル巻きにして放置する保育が常態化していたそうです。

しかも当初は保育施設側からSIDS(乳幼児突然死症候群)だと言われていたそうなんです。

子供を預かっている保育施設の経営者ならこんなことをしたら子どもの命が危なくなるということぐらいわかりますよね。

なぜこんなことをしたのか?今も経営しているのか?見て行きましょう。

0歳の女の子死亡事件で保育施設と市に6千万の賠償命令

宇都宮市の認可外保育施設で2014年、当時生後9カ月の山口愛美利ちゃんが宿泊保育中に死亡したのは、施設や市の対応に問題があったとして、両親が運営会社や市に計約1億1400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、宇都宮地裁は3日、運営会社と元経営者、市に計約6300万円の支払いを命じた。  伊良原恵吾裁判長は判決理由で、市は、施設に通う別の子どもが虐待された疑いがあるとの通報を死亡事故前に受けたのに、抜き打ちの立ち入り調査などをしなかったと指摘。市が調査や指導・監督する権限を行使していれば、死亡事故が起きなかった可能性が高いとして過失を認定した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/981179f582d0b1463955c7b17c348dd4daf085d0?page=3

山口愛美利ちゃんの通っていた認可外保育施設の場所はどこ?

写真の右側が山口愛美利ちゃんです。

栃木県宇都宮市本丸町15−9に位置していた「トイズ」ですが、現在はもう運営していないそうです。

子供を放置して死亡させた保育園に誰も可愛いわが子を預けたくないですよね。

保育園での死亡事故について世間の声

そこで働く保育士がパートレベルの報酬しか払われていない事が一番の問題だと思う。
写真を見て涙が出ました。こんな愛くるしい子達が亡くなったのかと思うと、ご両親の気持ちを思うと胸が締めつけられます。もうこんなことが起きませんように。
認可外保育施設、所詮他人の子だ。自分の子をかわいがるようにはゆかない。手が足りず預かった幼児は放置、そういうところが多いだろう。
認可外だから悪い、みたいな書き方は解せないね〜。起こるときは認可だろうが起こるよ。
3歳まで育児休暇取得を強制取得するよう国が働きかけたらいいのでは?3歳までみんな家にいたらいいじゃない。国が保証の面倒みてさ。
こういうことが多いから保育園は入れたくないってなる、、、共働きしたいけど、、保育園、むやみやたらに増やせばいいってもんじゃないね、、、こわい
SIDSがどこで起きているかの統計も欲しいところ。
好きな男性のタイプ1位は清潔感!