未分類

ケーブルテレビのメリットは?料金は掛かっても契約する価値あり!?

テレビ
トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
みなさん、こんにちは^^
ケーブルテレビの日という記念日をご存知ですか?
本日はケーブルテレビのメリット・デメリットを紹介していきます^^

 

ケーブルテレビと呼ばれる理由は?

そもそもケーブルテレビの『ケーブル』って何なんでしょうか?

疑問に思ったことはありませんか?

普通に『ケーブル』を介して情報を伝達しているからケーブルテレビなんですよ^^

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
「えぇ!?どこにケーブルあんの!?」って思ったのは私だけでしょうか?笑

 

ケーブルテレビと普通のテレビの違い

一般的な地上波のテレビというのは、電波を受信することでテレビが映っているのですが、山間部など電波が受信出来ない地域ではケーブルを引いて、ケーブルの中を情報が伝っていってテレビ放送が放映されているそうです。

そういう地域でもテレビが見れるようにケーブルテレビが出来たそうなんですよ!

普通に電波が受信出来る地域にいると想像がつかないかもしれませんが、電波が受信出来ない地域はケーブルを介しているのです。

ただ、今一般的に『ケーブルテレビ』というと『スカパー』などの有料放送をイメージすることがほとんどだと思います。

ですので、一番の違いとしては普通の地上波のテレビはNHK以外無料で見放題というのに対して、ケーブルテレビは有料放送というのが挙げられますね!

 

ケーブルテレビのメリット

ケーブルテレビの最大のメリットはチャンネル数が『圧倒的に多い』という点です!

地上波はNHKは受信料で成り立っていますが、民放テレビはテレビCMを流したいスポンサー企業により支えられています。

ですので、スポンサーの意向に重きを置いていますし、視聴率がいい番組を作り続けなければいけないということが民放テレビ局の最大の使命でもあると言えます。

つまり、テレビ局がやりたい番組ではなく、視聴率が取れる番組をつくらなければいけないので自由度がどうしても下がります。

それに引き換えケーブルテレビは有料放送ですので、何かに特化したチャンネルを放送することが可能です!

チャンネル数も多いので、1日中『釣り番組』を流しても、1日中『アニメ』ばかりを流しても大丈夫ということで、視聴者側も自分が好きな趣味に特化した番組を視聴することが出来ます。

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
私は海外ドラマを楽しみにしてます(>_<)

 

ケーブルテレビのデメリット

ケーブルテレビのデメリットは、やはり有料であることと、ケーブルを引かなければいけないので工事が必要ということですね。

工事に関してはインターネットを引くのにもどの道工事が必要ですので、インターネットを契約している方からすれば、その点は問題ないかと思います。

インターネットとのセット契約もありますので、割引価格でケーブルテレビを視聴することが出来ればお得ですね^^

しかし、これだけ普及しているのでほぼ問題ないとは言え、アパートやマンションなどの集合住宅の場合は大家さんの許可を得なければ工事出来ないのと、場所によってはどうしても工事出来ないというところもあるようです。

とはいえ、普通に電源を入れればNHK以外は無料で見れる地上波のテレビに慣れているとケーブルテレビは有料というのが、やはり一番のネックかなと思います^^;

また、一定期間を経過せずに解約すると解約金が掛かったり、解約しようと思っていてもついつい解約忘れがあったりするので、その点はご注意を!

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
私は半年間以上見ていなかったのに解約忘れをしていました…。