ニュース

ビートたけし 文春にマジギレ!ねつ造記事の誹謗中傷で裁判沙汰に?

雑誌

みなさん、こんにちは!

ビートたけしさんの所属事務所が根拠の無い誹謗中傷を受けたとして、文春に法的措置を取るということで問題になっています。

今回話題になった文春ですが、過去にもあったようです!?

 

ビートたけし マジギレ!事務所が文春に法的措置!

 タレントのビートたけし(72)が所属する芸能事務所「T.Nゴン」が20日、報道各社にファクスを送信し、同日発売の週刊誌「週刊新潮」の掲載内容について「このような当社及び当社関係者に対する中傷記事については断じて許し難いものとして、法的措置をとることとしております」とコメントを発表した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000148-spnannex-ent

最近ビートたけしの話題多いな。

離婚の方少しは落ち着いたかと思ったら

今回は殴り込みにはいかないのか?

あと20年若ければなぁ。また見たい(笑)

 

ビートたけし マスコミ各社へ送ったFAX全文!

 コメント全文は以下の通り。

報道関係各位

本日発売の「週刊新潮」に掲載の、当社所属タレント ビートたけしに関する記事において、ビートたけし及び当社役員らが、長年良好な関係にあった関係者を困惑させるような無理な要求をしたり、理不尽な理由でお付き合いを終了したり、テレビ局に対して出演料を1・5倍にするよう要求したなどの内容が報じられておりますが、いずれも事実に反する内容であり、なぜこのような報道になるのか驚いております。

当該記事において当社が関係を終了するなどとしたとされているヘアメイク、整体師及び喫茶店経営者らは、いずれも現在も良好な関係にある方々であり、この度各人に確認したところ、「週刊新潮」からは取材も受けていない、又は取材を受けた際に良好な関係を説明したにもかかわらず説明と全く異なる内容が書かれた、などの証言を得ております。また、当社がテレビ局に対して、出演料を1・5倍にするよう要求したとの事実も一切ありませんし、そもそもテレビ局に対してそのような要求することはあり得ないことだと考えております。さらに、本件記事中において、ビートたけしと親しい関係にあるというテレビ朝日元プロデューサー皇氏のコメントが掲載されていますが、同氏とお仕事上のお付き合いがあったのは30年以上前のことで、その後はサウナで数回偶然にお会いした程度でした。昨年楽屋でお会いした際には、週刊新潮の取材に対し勝手なコメントをしてしまったとのお詫びの言葉を頂いたのであり、記事に記載の会話は全くございません。

当社としては、このような当社及び当社関係者に対する中傷記事については断じて許し難いものとして、法的措置をとることとしております。

令和元年6月20日

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000148-spnannex-ent

文春やらかしたな。

敵に回してはいけないところを敵に回してしまった。

もういい加減記事書いたヤツの顔と名前も公開すべきだろ。

好き放題書いていいわけじゃない。

 

ビートたけし マジギレ!文春ねつ造で炎上か!?

たけしの件だけじゃなく、皇族ネタも最近の新潮はガセネタ専門の三流以下に成り下がった感が否めない。
女性週刊誌より酷くなってる。
たまに火薬田ドンとかやってくれればいい。
たけしが晩節を汚してはいけないと思うのはたけし世代としては当然の事。
志ん生、談志イズムの正統な後継者というのはみんな知ってるからこそそう思うんではないか!?
これを機に週刊誌業界の無秩序無法っぷりを暴いて欲しいものだ。
力がある人がやらないと、逆に悪評をある事ない事書かれて返り討ちにされる。
週刊誌なんて全部大袈裟なものと捉えていても、以前は文春や新潮と言えば、まだマシの印象だったが、ガセネタを競うだけ、落ちぶれたものだ。
行き過ぎた感もあるけど、この人オンナがらみで晩節を汚してるのも事実ですよ。
遊んできたからこそ、そして最後は穏やかに過ごすからこそ、カッコいいと思うんだけど。

マスコミ対応とか、芸能界は独特のものがある。

大手芸能プロは良くも悪くも、そういった対応にたけている場合が多く、所属タレントも、それがメリットでもある。

こういう法的措置云々になったら一気にマスコミバッシングが始まるけど、そもそもそういう人たちだっていい加減な週刊誌の話を真に受けて一喜一憂してるでしょ…一喜一憂といってもほとんど何かに対する悪い感情か。

 

文春のねつ造で炎上は過去にも騒動あり!?

今回ビートたけしさんの所属事務所からの法的措置ということで問題になりました文春ですが、過去にも問題になっています。

1月30日、『週刊文春デジタル』が『NGT48』山口真帆への襲撃事件について続報を出した。この記事で名指しされた『NGT48』中井りかがツイッターで猛反発し、「どっちが嘘をついているんだ?」という状況になっている。

『文春デジタル』では、今村悦朗前劇場支配人が以前から襲撃犯のことを認知していた事実を、音声データつきで紹介。その中で今村氏はファンから「中井りかの軍団員(今回の襲撃犯の仲間)との熱愛報道は?」と聞かれると、「これが芸能界。(中略)中井の場合も乱れがあるよ真っ黒だよって思わせちゃうし、思うところもあるし、実際そういうところあるよ、性格上」と答えていたという。

結局今回の記事は、事件に関する新事実などではなく、中井が襲撃犯の仲間と仲が良かったと裏付けるものだ。これは、以前から『文春』が唱えていた、「中井りかの彼氏が襲撃グループのリーダー」という説を補強することになる。

しかし中井はこの記事が出るなり、ツイッターで「もう怒るのもバカバカしい くだらない。変な世界」(現在は削除済み)とコメント。続けて、一般人の擁護ツイートを怒涛のように「いいね」していった。その中には

《余りに酷いので、捏造文春を問題報告してきました》

《お金儲けのために世間が信じたいものをさも事実のように書いているだけでしょうからね》

《文春だけをみた人に勘違いされて欲しくない》

《私は文春の言うことを信じていません。嘘しかつかない雑誌を信じる人はごく少数です》

など、『文春』をウソと決めつけるものが多数ある。

「襲撃事件と関係あるとされるメンバーのツイッターをフォローから外している山口真帆ですが、中井とは相互フォローの関係。さらに、山口は襲撃事件後に『りかは表でも裏でもそのままだからもう逆に怖くない』とツイートし、中井を容疑者リストから外そうと動いていました。頑なに襲撃事件と中井を結びつける『文春』の報道は、確かに疑問が残りますね」(芸能記者)

果たして事件の真実が明るみにでる説き時は来るのだろうか…。

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0201/myj_190201_1890542930.html

絶対週刊文春捏造してるだろ。すぐわかるわ。
事変中は国家から頼まれたことはなんでもやる
文春って依頼すればなんでもやってくれるんでしょ?