ニュース

JR高山線 落石衝突事故|復旧見通しはいつ?明日は?2019年8月

岐阜県のJR高山線で今年もまた運行が休止する事態が発生しました。

今回は落石との衝突のようです。

脱線まではしていないようで、怪我人も出ていないということです。

JR高山線は、昨年2018年にも大雨による土砂崩れが線路にまで流れ込み復旧までに約4ヶ月掛かっていましたが、土砂崩れが続くというのは不安ですね…。

JR高山線 落石衝突事故の概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOSHIさん(@toshiaki1110)がシェアした投稿

 23日午後8時50分ごろ、岐阜県七宗町上麻生のJR高山線で、白川口(白川町)―上麻生間を走行中の2両編成の普通列車が落石に衝突した。JR東海や県警加茂署によると、線路沿いの斜面が崩落、落石を含む土砂が流入していた。乗客乗員約20人にけがはないという。

約1時間前に前の列車が通過した後で崩落したとみられ、落石は大きいもので直径数十センチという。岐阜地方気象台によると、付近では20日夜から断続的に雨が降り、22日夜に強まった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000231-kyodonews-soci

ちょうど通過している最中に落ちてこなくてよかったです。

電車ではなくても車でも土砂崩れに巻き込まれる可能性がありますし、防ぎようがありませんので、大雨の後は近寄らないように注意するなど自己防衛が必要かもしれませんね。

JR高山線 落石衝突で一部運行停止へ

下麻生(川辺町)~白川口間の上下線共に運転を見合わせて復旧作業を急いでいるようです。

暗いのにご苦労様です。二次災害に気を付けてください。
いつ復旧?去年も止まってたし復旧してもちょっとなぁ。

JR高山線 復旧の見通しはいつ?

日も落ちて暗い中ですが落石を取り除く作業が突貫で行われているようです。

復旧の見通しはこの時点(8月24日午前1時現在)ではまだたっていないようです。

JR東海で高山線のホームページに運行情報の記載が更新されていますので、そちらがより確実な最新情報になります。

JR高山線 落石衝突事故への世間の声

まじかまた土砂崩れか・・・そうなると運転再開には数日かかるかもしれないな。
脱線はしていないようです。第一報は脱線事故だったからびっくりしたけど怪我人もなしだそうです!
土砂崩れってバカに出来ないよね。復旧作業もこの夜中に突貫でやるとかはきつすぎる。
最初隕石が落ちてきたのかと思った。なるほど土砂崩れか。
今年も土砂崩れか。土砂崩れが起きないようにすべき!
昨年の運行中止や復旧でも費用がばかにならないだろうな。もう廃線にしたいだろうな。
【裏ワザ】動画・漫画を無料視聴しよう!
VODランキング

映画やドラマ、アニメに限らず今は雑誌や漫画もスマホ・パソコン・テレビで見放題です!!

しかし!!
「サービスが多過ぎてどれがいいのかわからない」

「解約のやり方が難しそう・忘れそう」という方には必見なお得情報です!!