事件

高橋冴季の顔画像やFacebookは?連れ子に回復困難なケガ負わせる

福岡 虐待

2017年2月埼玉県の自宅で夫の連れ子の長男の胸を両手で突き飛ばし床に転倒させ、同年の9月にも長男の背中を両手で突き飛ばし、長男は頭を壁にぶつけ急性硬膜下血腫のケガを負わせた事件で母親の高橋冴季容疑者が逮捕されました。

高橋被告の判決公判が25日に行われ懲役6年を言い渡されました。

ではこの事件について見て行きます!

夫の連れ子を突き飛ばし回復不可能な重傷を負わせた罪で高橋冴季容疑者の判決公判が行われる

埼玉県草加市の自宅で2017年9月、長男の背中を突き飛ばし重体となるけがを負わせたとして、暴行と傷害の罪に問われた母親の無職高橋冴季被告(27)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれ、一場修子裁判長は懲役6年(求刑・懲役9年)を言い渡した。

母親に股間を蹴り上げられた6歳男児、重体に 突き飛ばし、頭を壁にぶつけさせる暴行も

判決理由で一場裁判長は「本件で当時4歳の長男は、脳機能に著しい障害を負った。生涯にわたり回復は難しく、傷害罪としてこの上なく重大」と指摘。長男は夫の連れ子で、突然母親になり、育児に悩んでいたことなどがあったとしても、「友人から何度も忠告を受けたり、児童相談所に一時保護されたにもかかわらず、虐待を継続させた。その意思決定は相当に強い非難に値する」と述べた。

判決によると、高橋被告は17年2月、長男の胸を両手で突き飛ばして床に転倒させ、同9月には、長男の背中を両手で突き飛ばし、頭を壁にぶつけ急性硬膜下血腫の傷害を負わせた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3d824a7a3cf369990def598bad845597a905fc46

私の中で、子供への虐待は万死に値する。
加害者は自分がのうのうと生きてることを
心の底から恥じて欲しい。
男も女も再婚はよく考えた方が良い。他人の子供をかわいがれる自信が無ければ当人同士がいくら好きでも難しいからね。
幼い子の可能性=6年自由を奪われ前科付はちょっと刑量が軽すぎませんかね?

高橋冴季容疑者が起こした事件の詳細は?

2017年9月、埼玉県の自宅で当時4歳だった長男の背中を突き飛ばし、長男は壁に頭をぶつけ床に倒れた長男を蹴るなど暴行を加えたそうです。

長男は意識不明の重体になり、現在は脳に障害を負い自分で意思疎通することも体を動かすことも出来なくなったそうです。

高橋冴季容疑者の夫がろくでなし

高橋冴季容疑者が育児で悩んでいる時に、手を差し伸べてくれるのが旦那ですよね。

旦那は何をしていたのか?!

こちらに詳しく書いているのでこちらもご覧ください。

高橋冴季の夫は育児放任主義だった?!高橋容疑者に任せっぱなしで外出三昧

高橋冴季容疑者の顔画像やFacebookは?

  • 名前:高橋冴季
  • 年齢:27歳
  • 住所:埼玉県草加市
  • 職業:無職

高橋冴季容疑者のFacebookについては現在調査中です。

見つかり次第、更新していきます!

長男を回復困難な状態にさせた母親について世間の声

この子はこれから長い人生を脳に障害をかかえながら生きていく事になるのに、義理母はたったの6年で罪を償った事になるのね。
これだけのことをしていて求刑も懲役9年、判決も懲役6年とは理解できない。
親の都合で振り回され、新しい母親ができたと思ったら虐待され、一生回復できない重体にされたこの子の人生って一体。。。
夫はどうした?一時保護までされる状態で何故離婚しなかった?実の子だろ?
小さな子が『生涯にわたり回復困難』なのに、
たったの懲役6年?
日本の法律が甘すぎるから痛ましい事件が続くのではないでしょうか…
虐待に関しては情状酌量はいらない
懲役6年…
育児に悩んでいた、日本ではこの理由で罪が異常に軽くなる。
好きな男性のタイプ1位は清潔感!