ニュース

SMAP復活!再結成で紅白へ!?ジャニー喜多川生前の計画通り!?

ジャニー喜多川さんが息を引き取ったニュースが深夜でも話題になっています。

ジャニーズ事務所で大きなアイドルグループをいくつもつくり上げ数々の功績を残しました。

中でも一番人気で影響力の強かったSMAPが再結成する話が上がって来ています。

 

ジャニ―喜多川が他界!テレビ各局での緊急速報にまで!

 ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川(本名・喜多川擴=きたがわひろむ)氏が9日午後4時47分、都内の病院で、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなった。87歳だった。6月18日にくも膜下出血で倒れ、救急搬送され、そのまま帰らぬ人となった。テレビ各局は、ニュースを中断し、緊急ニュースや速報テロップで一斉にジャニー氏死去を報じた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000171-dal-ent

一時は奇跡的な回復を見せたという話もありましたが、残念なことに緊急搬送から約3週間が経過した後、帰らぬ人となりました。

ご冥福をお祈りいたします。

ジャニ―喜多川さんの築き上げてきた功績は大きく、死去したニュースは日本中で話題になっています。

 

ジャニ―喜多川が死去 2019年7月9日午後4時47分

ジャニ―さん今までありがとう( ;∀;)

 

ジャニ―さんジャニーズをつくってくれてありがとう。

ジャニ―さんのおかげで生きる希望が持てました

 

SMAP復活!再結成で紅白歌合戦出場へ!

ジャニー氏はSMAPの名付け親でもあるだけに、再結成についてもこだわっていた。ジャニー氏の生前の願いを叶えるために飯島氏も、今後、再結成に動くと思われる。SMAPのメンバーも、ジャニー氏に対して恨みなどはなく、逆に感謝の気持ちでいっぱいだったはずである。もちろんメンバー内での蟠(わだかま)りは大なり小なりあるかもしれないが、だとしても、ここでの再結成にメンバーから異論は出ないはず。ジャニーズにしても、これまで「厄介」な状態になっていたSMAPの解散だっただけに、ここで反対する理由もないはずだ。

そこで考えられるのは年末の「NHK紅白歌合戦」での再結成である。

現実的に再結成でのコンサートはあり得ない。だとしたら唯一、実現できそうなのが「紅白」なのである。

昨年は、サザンオールスターズが〝平成の歌い納め〟として35年ぶりに東京・渋谷のNHKホールのステージに立ち、ユーミン(松任谷由実)が絡む形で盛り上がり45.3%という高視聴率をあげた。

その紅白も今年は「70回目」を迎える。しかも、来年は東京五輪である。今回は不幸な事とはいえ、タイミングも合った。当然だが嵐や、他のジャニーズ・メンバーと生のステージで絡むことも可能となる。

これはNHKとっては願ってもないことだろうが、飯島氏やジャニーズにとっても、ある意味でジャニー氏の「弔いイベント」になり、令和元年の大晦日に「みんなでジャニーさんを送ってあげよう」という演出にもなる。

引用元:https://blogos.com/article/390169/?p=2

 

ジャニーさんが亡くなったからSMAP再結成の流れまで出来レースなんかな?

まぁ嵐は実質解散だからなぁ。これからどうすんだろ?

 

SMAPが再結成して紅白でたらやばいことになりそう!

大晦日に最高視聴率更新は確定ですね。民間はNHKに取られたくないだろうけどw

 

ジャニーズ事務所は芸能事務所の域を超えている?

言うまでもなくジャニーズ事務所は、ジャニー氏と実姉のメリー喜多川氏の二人三脚で歴史を刻んできた。それが、今や芸能界においては〝帝国〟とも形容され、その売り上げは一部では1000億円とも報じられているが、実は3000億円を超えると言われる。業界内では「テレビ朝日と同じぐらいの売り上げ」(業界関係者)なんて言われるほどだ。文字通り、わが国でも最大の芸能プロダクションである。

というより、もはや芸能プロダクションの域を超えている。エンターテインメント産業では「バンダイとかソニー・ミュージックエンタテイメントぐらいしか太刀打ちできないのでは…」(プロダクション関係者)なんていう声もある。

引用元:https://blogos.com/article/390169/?p=1

ジャニーズが強かったのは有名な話。何をいまさら

ジャニーさんのおかげで人気出たのに独立したアイドルとか完全に干されてたからな。

事務所の力は大きい。

テレビ局もジャニーズには逆らえなかったよね

「あいつをテレビに出すならジャニーズからは出演させない」

とか圧力かけられるくらいの最強事務所。他が真似出来ない圧力

 

SMAP復活が無ければジャニーズは存続危機へ!

 SMAPの解散以来、TOKIOのメンバーだった山口達也の騒動、さらには嵐の活動休止など、ここ数年ジャニーズを巡ってはネガディブな出来事が続いてきた。そして「平成」が「令和」に変わって2ヶ月、今度は〝ジャニーズの頭脳〟とも言うべきジャニー氏の死去である。これには誰もが「いよいよジャニーズ存亡の危機」と思ったはずである。

引用元:https://blogos.com/article/390169/?p=1

たしかに、最近のジャニーズは以前に比べるとパッとしないところがありましたね。

それもTOKIOの山口達也の問題もありましたし、嵐の活動休止も大きかったです。

しかし、やはりSMAP解散というのはそれらに負けない大きな話題となっていました。

やはり影響力が強いSMAPの復活に期待してしまいますね。