闇営業

岡本社長 動揺し過ぎて小林良太弁護士に代弁させ過ぎて炎上!グダグダ記者会見

小林弁護士

吉本興業の岡本社長の記者会見がかなり話題になっており、twitterでも関連キーワードがトレンド上位を占めています。

会見は3時間以上にも及んでいますが、グダグダで全然話が進まないことで炎上しています。

 

岡本社長 動揺し過ぎの記者会見

 22日午後、闇営業問題をめぐる宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見を受け、吉本興業が緊急会見を開いた。岡本昭彦社長はまず、「コンプライアンスの徹底」「芸人タレントファーストで物事を考える」の2点が徹底されてこそ、世界の皆さまから愛され、信頼される、笑顔の絶えない社会に貢献できる企業になると考えるとし、今回それらが守られなかったことは”全て私の責任”との認識を示した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00010016-abema-ent

動揺し過ぎて涙を流しての会見も誠意が伝わってこず、しかもグダグダ過ぎて意味不明とネットでは不満がさらにたまったという声ばかりが多くあがっています。

 

 

岡本社長 小林法務担当に代弁させ過ぎ

同社から契約解除された雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、謹慎処分になったロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは20日、独自に記者会見を開いて謝罪。加えて、週刊誌報道の一部については否定し、2人に対する岡本社長の圧力とも取れる言動について告発していた。

これに対して、22日の会見で同社は、岡本昭彦社長の会見に先立ち報道陣に配布された資料や法務本部の小林良太弁護士による「経緯についての説明」の中で、宮迫博之さん、田村亮さんらとのやり取りでの同社側の受け止めを話した。

吉本興業側が配布した資料では、田村亮さんが会見で暴露した同社側の「在京5社、在阪5社は吉本の株主だから、大丈夫やから」という言葉について、「生中継する場合、当社の株主に は放送局もおり、公平を期して時間帯などに配慮が必要となる、と説明」としている。

また、2人が記者会見を要望していたのに会社側がさせなかったという主張について、小林氏は「2人だけのことではなく、所属タレント全員のことを考えて寄付先の選定、納税手続きのフォローに動いてきたが、2人には理解されずお互いの主張が対立する構図になった」とした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00010009-huffpost-soci

何かと困るとすぐに小林に代弁させてない?
岡本社長、法務の小林頼り過ぎ。自分の言葉で説明してほしいし、そうすべき!

 

岡本社長の代弁担当!法務の小林良太弁護士がイケメンで優秀!?

いきなり岡本社長から振られて、説明をしだす小林弁護士は優秀ですよね。

しゃべり方が特別うまいということはありませんが、岡本社長が酷すぎてちょっとうまいように感じてしまいますよね。

会見3時間が経過したあたりではぼーっとしていたのか、記者に聞きなおすシーンもありました。

いくらもらっているのかわかりませんが、小林弁護士も大変ですよね^^;

小林弁護士イケメンやなぁ。がんばれー!

いやごめん。こんな時になんなんだけどさぁ

吉本専属の小林弁護士?がイケメンすぎて話どころじゃないんやが。