ドラマ

溝端淳平 舞台『ムサシ』の韓国公演【画像あり】仮面同窓会主演俳優!

刀
トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
みなさん、こんにちは!
イケメン俳優の溝端淳平さんが8年ぶりの連ドラ主演です^^

最近テレビで見ることがありませんでしたので、「今まで何してたの?」「溝端淳平は干されていたんじゃ?」という人もいると思いますが、舞台役者として演技を磨かれていたそうです!

溝端淳平 舞台『ムサシ』のあらすじとは?

慶長十七年(1612年)陰暦四月十三日正午、豊前国小倉沖の舟島。真昼の太陽が照り付けるなか、宮本武蔵と佐々木小次郎が、たがいに厳しく睨み合っている。小次郎は愛刀「物干し竿」を抜き放ち、武蔵は背に隠した木刀を深く構える。武蔵が不意に声をあげる。「この勝負、おぬしの負けと決まった」。約束の刻限から半日近くも待たされた小次郎の苛立ちは、すでに頂点に達していた。小次郎が動き、勝負は一撃で決まった。勝ったのは武蔵。検死役の藩医に「お手当てを!」と叫び、疾風のごとく舟島を立ち去る武蔵。佐々木小次郎の「巌流」をとって、後に「巌流島の決闘」と呼ばれることになる世紀の大一番は、こうして一瞬のうちに終わる。

舟島の決闘から6年後の元和4年(1618年)夏。鎌倉は佐助ヶ谷、源氏山宝蓮寺。名もなき小さなこの寺で、いままさに寺開きの参籠禅が執り行われようとしていた。大徳寺の長老沢庵宗彭を導師に迎え、能狂いの柳生宗矩、寺の大檀那である木屋まいと筆屋乙女、そして寺の作事を務めた武蔵も参加している。ところがそこへ、佐々木小次郎が現れた。舟島でかろうじて一命をとりとめた小次郎は、武蔵憎しの一念で、武蔵の行方を追いかけて、ここ宝蓮寺でついに宿敵をとらえたのだ。今度こそは「五分と五分」で決着をつけようと、小次郎は武蔵に「果し合い状」を突きつける。こうして、世に並ぶなき二大刺客、宮本武蔵と佐々木小次郎の命をかけた再対決が「三日後の朝」と約束されるのだが……。

引用元:https://ja.wikipedia.org/

宮本武蔵と佐々木小次郎の有名な「巌流島の決闘」の後のストーリーで、『武蔵と小次郎の憎しみを断つ』というコンセプトだそうです。

宮本武蔵・・・・・藤原竜也さん(2009~2018)

佐々木小次郎・・・小栗旬さん(2009)
勝地涼さん(2010)
溝端淳平さん(2013~2018)

作・・・・・・・・井上ひさしさん

演出・・・・・・・蜷川幸雄さん

溝端淳平さんは、3代目佐々木小次郎といったところですが、一番公演回数も多く、海外公演もシンガポール・韓国・上海と経験されています。

 

溝端淳平 舞台『ムサシ』韓国公演の画像と動画

韓国語で挨拶されていますね!すごい!

また、溝端淳平さんは以下のようにコメントもされており、 韓国公演は思い入れがあったようにも感じます。

「お芝居の楽しさも難しさも、蜷川幸雄さんに教えてもらった。『武蔵』という作品で海外公演もやらせていただいた。韓国では『なぜ、蜷川なのにシェークスピア作品をやらないんだ』と言われました。蜷川さんが『武蔵と小次郎の憎しみの連鎖を断ち切る作品。日本と韓国も、そうならなくては』と。韓国の若い人たちが泣いてくれているを見て、蜷川さんの『なぜ、この作品をやるのか意味を考えろ』という言葉の意味が分かりました。いろんなこと、指針がはっきりと向いたのが8年前との大きな違いです」

 

舞台『ムサシ』の口コミは?

ムサシ@韓国みました。バトルロワイヤルの時からずっと好きだった藤原さんを直接会えて嬉しかった。少し事情があり、最後の幽霊達の言葉でいっぱい泣いてしまいましたが、とても楽しい時間でした!藤原さんにも是非このことをお伝えしたいですね。
舞台上の役者さんが楽しいんだから、観ているこちらもめっっちゃ楽しいです~(*^^*)
初演から、小栗小次郎、勝地小次郎、溝端小次郎と三代続けて観てきたムサシもこれで見納めかな。最初観た時はよく理解できなかったラストシーンも回を重ねるごとに深みが増していったっけ。井上ひさしさんありがとうと言いたい。
舞台『ムサシ』を思いながら眠ろう 夢にみたいなあ 幸せの余韻 zzz
特に五人六脚と剣術のタンゴのシーンは大爆笑!今期は一回しか観に行ってないから、分からないけど、五人六脚の場面はアドリブが多かった気がする。ほんと、井上作品は笑いと泣きのバランスが絶妙。

溝端淳平 仮面同窓会で8年ぶりドラマ主演!


溝端淳平さんは8年ぶりにドラマ主演ということで話題になっています!

厳しいと評判の蜷川幸雄さんの元で舞台俳優として演技力を磨いてきたということで、今回久しぶりのドラマ主演楽しみですね^^

溝端が演じるのは、住宅設備機器を扱う営業マンの新谷洋輔。高校卒業後故郷を離れ、過去にふたをして生きてきたが、それには2つの理由があった。18年前に兄を事故で亡くしたこと、そして同級生たちと高校時代に受けた暴力教師による体罰。この忌まわしい記憶から逃れるためだった。しかし洋輔は仕事でミスをして異動となり、再び地元へと帰ってくることになる。そして、高校時代の親友4人で、体罰教師・樫村貞茂(渡辺裕之)への仕返しの“仮面同窓会”を開き、少し痛めつけて放置。だが、樫村は遺体となって発見され、4人は疑心暗鬼に陥り、新たなる殺人が起こっていく。

ストーリーもシリアスで毎回続きが気になって眠れなくなりそうな期待感がありますね!

これが有ったからテレビとレコーダーを新しくしたんだよ✨

1回目の今日はリアタイ出来るように仕事調整済みだから本当に楽しみ〜💕(♡´艸)

ANOTHER MOMENTが聞けてエンディングでHYDE様が見れるなんて…楽しみです☆
美織ちゃんの仮面姿すごい引き込まれる…☺︎本当に美織ちゃんの演技が楽しみすぎて、、。
楽しみだな〜( *´艸)
楽しみだな〜( *´艸`)

みんな見てね〜って毎日言ってるw
見た感想言うの社内ルールにしました(パワハラや職権乱用では無いよ😘w)

今日から仮面同窓会なのね
もちろんHYDEさん拝むためにみるよᐡˊﻌˋᐡ
今日から始まるやん!!
絶対全話観るぞ〜(ง🔥Д🔥)ง

 

主演の溝端淳平さんだけでなく、エンディングソングに登場するHYDEさんを楽しみにされている方も結構多いようです!

始まる前からネットでもかなり話題ですので楽しみですね^^

仮面同窓会(フジテレビ系)

2019年6月1日(土) 夜11時40分スタート!