闇営業

宮迫、田村の今後は?新事務所設立?コンビ愛に反響!引退は無し!

宮迫会見

宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見が反響を呼んでいます。

謝罪会見をしたくても、吉本興業の岡本社長がそれを許してくれなかったということで、これだけ発覚から会見まで期間があきましたが、新事実発覚により世間の見方も大きく変わっています。

宮迫博之さんと田村亮さんの今後はどうなるのでしょうか?

 

宮迫、田村 涙の謝罪会見

たしかにボロボロ泣きながら謝罪会見をする宮迫さんを見ると、今まで批判していた人達も大きく心が動いたんじゃないでしょうか?

まだまだ賛否両論あるとは思いますが、今回の会見を見て今までずっと苦しんでいたんだなというのが伝わってきましたよね。

 

宮迫博之 コンビ継続出来ない?

今後のグループ活動については宮迫は

「30年、誰よりも一緒にいて、親よりも子供よりも長く時間を過ごしてきた。こんな奴のためにあいつ(蛍原徹)は何回も何回も頭を下げてくれている。

こんなダメ人間のために何回も頭を下げてくれているんです。なのに今回の騒動で電話をかけたら、“大丈夫やから。俺は大丈夫やから。こっちは大丈夫やから”しか言わないんです。

だから申し訳ないじゃすまないです。蛍原さんはこれだけ迷惑をかけているにもかかわらず、いつも僕の意見を立ててくれる方なんですけど、今は僕からコンビを続けてくれとは言えません。あの人の…蛍原さんの意見に従います」と涙を流した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00010001-theadline-ent&p=1

蛍原さんもコンビ愛も素敵ですよね。

たしかに宮迫さんの方が売れっ子で、その陰に隠れているイメージの強い蛍原さんでしたが、2人は仲が良いんだろうなっていうのが伝わってきてほっこりしますね。

また2人でテレビに出る姿を見たいですね!

 

田村亮 田村淳とは仕事が出来ない

 田村は

「今回この会見をするということを11時くらいにツイッターをした。その前に淳と話をしようとずっと電話をしていたんですが、なかなか連絡がつかず。ツイッターを上げた後に電話で話すことができた。その前々日にも話せて、僕が引退をするか契約解除かという話もしていたんですが、僕は契約解除を選ぶか正直迷っていました。

吉本をやめるということはずっとやってきた淳と一緒にできないという判断もしなければいけないし、一緒にやってきた番組のスタッフとも離れなければいけない。でも僕はずっと同じことしか言っていなくて、ちゃんと自分の口で謝りたい、ちゃんとお金のことも言いたい、ちゃんと本当のことを伝えたいということをさせてくれないということがどうしても引っかかって、それでなかなか答えは出せなかった。

それで淳には、申し訳ないんだけど、宮迫さんと会見をするということで僕の腹も決まり、“淳とコンビができなくなる。すまない。けど本当のことをやっぱり言いたい”と言うと淳は“相談はしてほしかった。けどお前が正直なことを言うのは応援する。俺個人的にはコンビ解散とは思ってないからな”と言ってくれました」とそれぞれ相方とのやり取りを明かした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00010001-theadline-ent&p=1

ものすごく悩まれていたんでしょうね。

吉本も田村亮さんとは契約解消しないと言っていましたが、会見をする為に自ら解散したようですね。

今後どうするかはまだ決めていないようですが、吉本を辞めて田村淳さんと組めなくなっても、淳さんは「コンビ解散とは思っていない」という言葉を掛けてくれたのは嬉しいですよね。

 

宮迫、田村は新事務所設立か?今後は?

2時間半の会見後には、現時点で所属事務所のない2人の今後に関する問い合わせ先への質問が相次ぎ、2人が再び会見場に姿を現し、説明する場面があった。

宮迫は「本当に何も決まっていなくて(連絡先は)2人の携帯しかないんです」とコメント。今回の会見のセッティングは、契約解消にまつわる吉本興業側との交渉で間に入っていた弁護士が協力したというが「その方も会見のプロという訳ではなくて、業務外のことでお願いしました。今後、その方に引き続いてお願いするかどうかはまだ本当に何も決まっていないので、今それを明らかにすると、電話が集中して、業務に支障をきたすことがありますので、すみません」と謝罪した。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2140609/full/

現段階では何も決まっておらず、連絡先も携帯電話しかないようです。

吉本興業を辞めることになるのでまた復帰する際は別の事務所になると思いますが、売れっ子のお二人が組んで新事務所を設立するという可能性はあるかもしれませんね!

ただ、吉本からTV局へ圧力が掛かるという可能性も高いのでどうなるのかわかりませんが、そういったことに詳しい弁護士の方も味方につけて、また新しいスタイルで早く戻ってきてほしいですね!

ユーチューバーとかでも面白いかもしれませんので、ユーチューバー事務所からオファーが来るなんて可能性もあるかもしれませんね^^;