ニュース

メイフラワーのハンドクリーンジェルはどれ?写真は?返品の番号について

ハンドクリーンジェル

いま世間を騒がせているのは、化粧品の製造輸入販売会社の「メイフラワー」が出している「ハンドクリーンジェル」です。

なんとパッケージにはアルコール71%と書かれているのに、実際調べたところ30~35%だったそうです。

新型コロナウイルスが心配で買った人も多いでしょう!でも実際のアルコール濃度が薄くてはしっかり除菌出来ているのか?!

かなり苦情が来ているそうですよ!

では、こちらの会社とこの商品について調べて行きましょう!

「メイフラワー」の「ハンドクリーンジェル」はアルコール71%じゃなかった!

手指用の洗浄ジェルの容器で実際より高いアルコール濃度をうたっていたとして、消費者庁は19日、化粧品の製造輸入販売会社「メイフラワー」(東京都千代田区)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止策などを求める措置命令を出した。  商品名は「ハンドクリーンジェル」。消費者庁によると、同社は4月4~14日、この商品のラベルに「アルコール71%配合」などと表示したが、消費者の苦情を受けて同社が第三者機関で分析したところ、実際はアルコール濃度が30%~5%だった。商品は韓国製で、300ミリリットル入りが1500~4千円で売られていたという。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/067b54d5e71853478753c705f41901dc8f853377

「メイフラワー」ってどんな会社?

まずメイフラワーを検索してみて会社のホームページを開くとまずこの文字が一番に出てきます。

「より美しくより健康的な生活を」

喜びにみちあふれた社会の実現のため、企業努力を惜しまずグローバルに活動

「メイフラワー」の「ハンドクリーンジェル」はどんなパッケージ?

こちらがメイフラワーの出しているハンドクリーンジェルです。

ハンドクリーンジェルの返品について

現在、6万本のうち3万8千本はすでに回収しており、返品・交換に応じているそうです。

番号は(0120・992・628)へ。

「ハンドクリーンジェル」がアルコール71%じゃなかったことについて世間の声

あ‥悪質、というかこれで感染した方もいるのかも‥
この期に及んであの国はまだこんな事をやっているのか・・・あきれた。
アルコール濃度を偽って販売とかひどいな
ニュースになった粗悪品がAmazonでうってる…
一瞬でも匂いを嗅げば、濃いか薄いかぐらい分かるもんだろうし、ワイが持ってるのも韓国製やで。こりゃ確信犯だろう。
ついに本物!と話題のヤセ菌ダイエット

自粛太りから抜け出せない方必見!

↓ ↓ ↓

“おいしい”ヤセ菌ダイエット

-10キロ ダイエッターサポート!

初回500円で定期購入縛り無し!