ニュース

「マスクつけて」射殺され容疑者は逃走中!男性には8人の子どもがいた・・

銃殺

米中西部ミシガン州で驚く事件が起きました。

日用品店の警備員をしていたカルビン・マナリンさんが「マスクをつけて下さい」とシャーマル・ティーグ容疑者の娘に注意した。注意されたことに怒ったシャーマル・ティーグ容疑者と夫、息子が共謀しカルビン・マナリンさんを銃で撃ち死亡させました。

夫のラリー容疑者と息子のラモニエ両容疑者は今もなお逃走しています。

信じられない事件ですね!この事件について調べて行きます。

マスクを注意されただけで男性を銃殺!

米中西部ミシガン州の日用品店で、マスクの着用をめぐる口論をきっかけに、警備員の男性が射殺される事件があった。地元検察が4日、容疑者の親子3人を第1級殺人などの罪で訴追し発表した。死亡した男性には子どもが8人おり、遺族を支援するためのクラウドファンディングには同日夜までに11万ドル(約1170万円)以上の寄付が寄せられている。

事件は1日午後に同州フリントで発生。店の警備員カルビン・ムネリンさん(43)から、娘がマスクを着けていないことを注意された母親のシャーマル・ティーグ容疑者(45)が、いったん店を離れた後、夫のラリー容疑者(44)と息子のラモニエ容疑者(23)と共に店に戻り、ムネリンさんの後頭部を銃で撃った。ムネリンさんは意識不明で病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00000026-asahi-int

カルビン・マナリンさんには8人もの子供がいた

8人もの子供を残して死んでしまうなんて無念ですね。

まさかマスクが原因でこんなことになるとは….。

ミシガン州では知事の行政命令でマスク着用が義務付けられています。

カルビン・マナリンさんの遺族を支援するクラウドファンディングには11万ドル(約1170万円)以上の寄付がされているそうです。

容疑者たちの顔画像は?

容疑者たちの顔画像はありませんでした。

発表され次第、追記していきます。

この事件について世間の声

米国。こんな事で殺人事件とは。アメリカの銃社会の闇だな。
末法すぎる
女性客に注意したら、夫と知り合いがやって来て警備員を射殺した。極刑でも良いと思うが、これはミシガン州の事件。死刑にはなりません
フリント(←デトロイト級に治安が悪いマイケルムーアの出身地)にある100円ショップ(←富裕層はまず行かない)で事件が起こった
マスクの配布は市民に対して十分で無い様で、マスクがあれば失われることがなかった命かと思うと胸が痛いです。
外出禁止継続支持派も解除派もどちらもかなり苛立ちが募っているようです。だからって発砲するなんて…。
【裏ワザ】動画・漫画を無料視聴しよう!
VODランキング

映画やドラマ、アニメに限らず今は雑誌や漫画もスマホ・パソコン・テレビで見放題です!!

しかし!!
「サービスが多過ぎてどれがいいのかわからない」

「解約のやり方が難しそう・忘れそう」という方には必見なお得情報です!!