事件

茨城県かすみがうら市衝突事故|広瀬多恵子さん見落としの原因?なぜ?

広瀬多恵子

茨城県で発生した衝突事故が話題になっています。

助手席に乗っていた広瀬多恵子さんを現場に駆け付けた救急隊員(消防隊員?)が見落とし、5~6時間も搬送が遅れてその後死亡が確認されました。

酷い話ですが、何故見落としたのか?原因や理由が気になりますね。

茨城県かすみがうら市衝突事故の概要

 茨城県かすみがうら市で25日未明に車同士の衝突事故が起き、救急出動した市消防の隊員が車内に女性1人が残されているのを見落とすミスがあった。女性は事故の6時間半後に発見され、病院に救急搬送されたが死亡が確認された。

市消防本部や県警によると、25日午前4時15分ごろ、同市戸崎の国道354号で、同県鉾田市徳宿の広瀬忠昭さん(74)の軽乗用車と、対向車線をはみ出してきた乗用車が衝突。市消防は広瀬さんと乗用車の4人を救急搬送したが、広瀬さんは死亡が確認された。4人は軽傷だった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000064-mai-soci

高齢者の暴走事故などで免許返納が騒がれていますが、今回は完全に被害者です。

相手の運転手は19歳の大工で、男女4人が同乗していたそうですがこちらは軽傷で済んでいます。

高齢者だけでなく、免許取りたての若者の暴走運転も問題ですね…。

広瀬多恵子さんの搬送が遅れた原因・理由は?

 土浦署は事故後、大破した軽乗用車を現場から同署に移動。車内を確認中の同日午前10時45分ごろ、広瀬さんの妻多恵子さん(75)が意識不明の状態で助手席にいるのを発見した。多恵子さんは同11時45分ごろ、搬送先の病院で死亡が確認された。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000064-mai-soci

気温も上がってきたでしょうし、事故にあったところに熱中症の可能性もあり衰弱していた可能性も考えられますね。

その状態でもまだ生きていたのですから搬送が間に合えば・・・と思うと悔やんでも悔やみきれないのではないでしょうか。

現在見落とした原因は調査中とのことですが、大破した車が変形していて助手席が見えなかったのだと思います。どうしようもないことだったのかもしれませんが、今後そういう場合も生体反応がわかるものを必ず持っていくなどの仕組みが出来ていくことを祈ります。

広瀬忠昭さん・多恵子さん死亡|茨城衝突事故への口コミ

えっ…?助手席にいるのに、どうして見落とすの…
うわっ、プロの隊員なのに最悪。
車内の確認は交通救助の基礎中の基礎でしょ?気が抜けてる
茨城って物騒だね。事故とか殺人事件とか
これ間に合ってたら助かってたってどうしても考えてしまう。
責任は重いな
事故の原因の若者もありえないけど、救急隊員もなにやってんだか。百歩譲って手は抜いてもいいけど、気を抜いてはいけない

制作中

【裏ワザ】動画・漫画を無料視聴しよう!
VODランキング

映画やドラマ、アニメに限らず今は雑誌や漫画もスマホ・パソコン・テレビで見放題です!!

しかし!!
「サービスが多過ぎてどれがいいのかわからない」

「解約のやり方が難しそう・忘れそう」という方には必見なお得情報です!!