未分類

2019年6月に”かれい”を楽しめる城下かれいキャンペーン!

海
トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
みなさん、こんにちは^^
本日は魚の『かれい』について華麗に紹介していきたいと思います!

『かれい』と言えば、冬が旬と言われていて、もうそろそろ旬が過ぎてしまうなんて思われがちですよね?

私も知らなったんですが、『かれい』の旬は春まで続いていて、さらに春は『子持ちのかれい』が多くておいしいらしいですよ!

 

『かれい』にはどんな食べ方がある?

かれい料理と言うと何が思い浮かびますか???

「唐揚げ」「刺身」「煮つけ」

どれも想像するだけでおいしそうですよね!

 

春の『かれい』は子持ちが多いので煮付けにするのが人気だそうなんですが、私は刺身がいいいなぁなんてパッと思ったんですが、唐揚げも捨てがたい…。

もう何なら全部食べられるお店に行きたいですよねw

 

『かれい』の値段は?高級料理?

『ふぐ料理』って高いイメージがあったのですが、『かれい』はそんなに高級食材っていうイメージはなかったのですが、食べに行こうと調べた時に『かれい 高級食材』って出て来てびっくりしました^^;

いいお店に行くと8000円~1万円くらいはコース料理で掛かってくるみたいなんですよ!

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
思ったより高い…。
そんなに高いとは知らずに食べさせてもらって、お母さんごめんなさい。と心の中で思いました^^;

 

スーパーで買っても大体100gあたり200~500円程度で買うことが出来ますので、それなら安いなぁと思いますよね?

でも、よく考えてみてください。多分私は『肉』よりも高いんです!

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
じゃあ肉食べるかな…。なんて言っちゃダメだよw

 

大分県にある城下かれいが人気!?

『かれい』について調べていると大分県が有名だということがわかりました!

どうも日出町(ひじまち)にある『城下かれい』が人気のようです!

 

江戸時代には、この『城下かれい』を将軍に献上していたということで、一般の人からしたら超高級魚だったんじゃないでしょうか?

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
将軍って、江戸(現在の東京)にいるあの将軍ですよね^^;
あんなに遠くまで運ぶなんて、昔の方ってすごいですよね!

 

そんな昔から高級食材として扱われた『かれい』は、今も食通達の下を唸らせているそうです!

食通の方は是非、大分県日出町の『城下かれい』を食べてみることをオススメします^^

 

城下かれいキャンペーン

2019年6月末まで、日出町の各店舗で『城下かれいキャンペーン』というのが開催されているそうです!

かれい料理を食べて、おみやげを買ったら『華麗(かれい)なる賞品』があたるキャンペーンだそうです!

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
高級旅館の宿泊券も当たるそうなので、両親への恩返しに『高級城下かれい料理』をご馳走して、華麗に当選してこようかともくろんでいますw