未分類

6月はカジキマグロの旬!マグロとは別の種類って知ってた?

海
トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
みなさん、こんにちは^^
6月はカジキマグロが旬の季節です!
カジキマグロとマグロは別物って知ってましたか?

 

カジキマグロとマグロの違いとは?

カジキマグロってマグロの種類の一部だと思っていましたw

これほとんどの人が勘違いしているんじゃないでしょうか?

何が違うのか紹介していきますね!

 

そもそも『カジキマグロ』ではなく、『カジキ』らしいですよw

 

カジキマグロという名前の魚はいないそうなんですよね!

マグロ:サバ科

カジキ:メカジキ科、マカジキ科

マグロとカジキは完全に別物でしたw

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
カジキマグロはマグロじゃない上に、マグロがサバ科だったという衝撃の事実!!!

知っている人からしたら当たり前のことですけどね^^;

 

カジキマグロとマグロが混同されている理由

『サバは足が早い』って聞いたことは無いでしょうか?

マグロがサバ科という衝撃の事実を知ったばかりの方もいたかもしれませんが、サバ同様に『マグロも足が早い』ということですね!

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
ちなみに足が早いっていうのは、腐りやすいってことですよ!

 

しかしマグロといえば刺身やお寿司の主役です!

高級で人気のマグロではありますが、今のように冷蔵や冷凍などの保管の技術も無かったので、マグロと似ていたカジキが重宝されたそうなんです。

カジキってマグロと食感も似ているし、漁師さん達や魚市場の人達のほとんどもカジキのことをカジキマグロと呼ぶそうですw

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
そりゃあ勘違いする人も多いですよね!私も知りませんでしたw

 

『カジキ』ってどういう意味!?

マグロは『鮪』ですが、カジキは『梶木』と書きます。

『梶木』というのは船の底、最下部に付ける板のことだそうです!

カジキは突き出た下顎で獲物を貫くということが由来して、『梶木』と呼ばれるようになったそうですよ。!

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
よくよく見てみると確かにマグロと姿が違いますよね^^;

 

カジキにもいろんな種類がある!

カジキと一口に言ってもいろいろな種類があります。

  • マカジキ
  • クロカジキ
  • シロカジキ
  • メカジキ
  • バショウカジキ
  • フウライカジキ

これら6種類のカジキがいるのですが、一番上のマカジキが市場価値が高いです!

マカジキの旬は冬で、6月に旬が来るのはクロカジキです。楽しみですね!

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
バショウカジキやフウライカジキって中々聞かないですよね^^;
市場価値は無いらしいですが、ちょっとどんなものか食べてみたいですね!

 

おいしいカジキマグロ料理

カジキの刺身はおいしくないという先入観も強いですが、そんなことはなく、種類によって適した調理方法があります。

カジキは何だかんだでステーキにされることが多いですね!

ステーキにするって時点でマグロと違いますよね!

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
なんでマグロの代替品というイメージなのかもう少し知らべておきますね^^

 

まとめ

カジキと検索しても、たくさん『カジキマグロ』と出てきます。

やはりメディアもカジキマグロとして取り扱っているので『カジキマグロはマグロの仲間』と勘違いしても仕方がないですよね^^;

一般的に有名な『カジキの一本釣り』は高価な『マカジキ』で旬は冬ですのでまだまだ先ですが、6月から夏に掛けてお手頃価格でカジキが流通しますので楽しみにしましょう^^