ニュース

石川県羽咋市内の場所はどこ?44歳の次男重体|脱輪の救出作業中に・・・

少年5人

6月13日の午前、石川県羽咋市内で脱輪した44歳の次男の救出作業に向かった76歳の男性がお酒を飲んでいたにもかかわらず車を運転して、前方にいた44歳の次男をひいて意識不明の重体にさせたとして逮捕されました。

男は容疑を認めているそうです。

「脱輪した」と次男から連絡があり、救出しようと向かっただけなのにこんなことになるなんて・・・

自力でしようとしないでJAFを呼んでいれば・・・などネットでは悲しみの声が広がっています。

ではこの事件について見て行きます。

石川県羽咋市内で脱輪した次男を誤ってはね意識不明の重体

石川県羽咋市内で13日、酒を飲んで車を運転した男が40代の次男をはねました。次男は意識不明の重体です。

酒気帯び運転などの疑いで逮捕されたのは、羽咋市神子原町の76歳の男性です。

男は13日午前、44歳の次男から「林道で脱輪した」と連絡があり、救出作業に向かいました。

男は当時酒を飲んでいたにもかかわらず脱輪した車を運転し、道路に戻そうとした際、前方にいた次男をはねました。次男は意識不明の重体です。

男は容疑を認めています。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a4528669af0f078850d30046e6eaf5bf03427b7b

石川県羽咋市内の事故の起きた現場はどこ?

石川県羽咋市内の林道で脱輪した次男を助けようとした76歳の男性が誤って次男をはねてしまったそうです。

44歳の次男は今も意識不明の重体です。

76歳の父親についての情報

  • 羽咋市神子原町
  • 76歳
  • 男性

お酒を飲んでいた状態で次男の車を運転して、前方にいた44歳の次男をはねてしまいました。

次男を誤ってはねてしまった男性について世間の声

飲酒してたなら、JAFに救出を頼むべきだったのに、飲酒のせいで正常な判断も出来なかったのか…。せめて息子さんが助かったほしい。
なんと。本末転倒。でも息子さんもJAFなどの利用ができなかったのかな。地域性でしょうか。JAFも地域によってすぐに来ないのかな。
飲酒している76歳の父親を呼ぶより、たとえいくばくかの謝礼を払っても素面のもう少し若い知人や親せきに頼むべきだった。
お父さんが悪いのはもっともだが、脱輪の際はアクセル思い切りふむ可能性もあるし、前にいるのは危険でしょう。
このような事故が身近に起こる事で、飲酒運転の怖さをやっと自覚する。
側溝への脱輪かな?
確かに、分かってる人2人いればお金のかかるロードサービス呼ぶレベルじゃない。
飲酒運転はもちろんダメですが、息子の立ち位置が悪かったと思います。
酒飲んでなくても起きそうな事故ですね。
好きな男性のタイプ1位は清潔感!