ニュース

大阪 遊園地で熱中症死亡事故2019|ひらパーの責任は?誰のせい?

大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」(通称:ひらパー)で死亡事故が発生しました。

死因は「熱中症」によるものです。

猛暑が振いだしてきており、近年では熱中症はバカに出来ない深刻な問題となってきました。

 

大阪府枚方市の遊園地で熱中症死亡事故|ひらかたパーク

 大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で28日、同市のアルバイト山口陽平さん(28)が着ぐるみを着てダンスの練習をした後に意識を失い、搬送先の病院で死亡したことが29日、府警への取材で分かった。司法解剖の結果、熱中症が原因と判明した。

引用元:https://this.kiji.is/528517676068570209

熱中症はマジでやばい…

また今年も熱中症死亡事故が…

本当に気を付けないとダメだよね( ;∀;)

 

 

ひらパー熱中症死亡事故の動画

 

無理してしまう人ほど被害に遭いやすいのが熱中症です。

そういう人は周囲が過保護なほど甘やかしてあげないと恐ろしい結果につながります。

本当に気を付けて…

閉園後にも練習する頑張り屋な山口陽平さん…

かわいそすぎるよ(´;ω;`)

 

熱中症死亡事故は誰のせい?ひらパーの管理は?

 同パークの運営会社などによると、着ぐるみは重さ約16キロ。山口さんは28日午後1時50分ごろから約25分間、着ぐるみを着たまま園内で来園者とふれ合った。その後、ジャージーに着替えて午後5時から約1時間半、屋内でダンスの練習をした。

閉園後の午後7時半ごろから屋外で着ぐるみを着て再びショーの練習を始め、約20分後に終了した。

引用元:https://this.kiji.is/528517676068570209

亡くなられた山口陽平さんが、何時からアルバイトをしていたのかはわかりませんが、午後1時50分の炎天下の中着ぐるみに入り、その後もダンスの練習、そしてまた閉園してから着ぐるみに着替えてダンスの練習だなんて、ハードですよね…。

テーマパークの方達からすればこれは当たり前なのでしょうか?

しかし、近年の熱中症被害が相次ぐ中で昔と同じことを繰り返していればいいとは言えませんよね…。

 

大阪遊園地|ひらかたパーク熱中症死亡事故への口コミ

まさかひらパーでこんなことが!!?

今年も絶対熱中症やばいわぁとか思いながら昼間思ってたけど、もう死亡事故が…

まじでシャレにならないからこれは ひらパーがきちんと安全管理すべき!

着ぐるみの仕事している人もそうだし、その家族も明日からハラハラで仕方がないだろうな。

着ぐるみの人を大切に出来ないような遊園地はお客様のことも大切に出来ない。

まずはアルバイトであろうと働く従業員を大切にして欲しい。

このニュースを見て他のテーマパークも対応が変わるだろうな。というか変わらなかったらそこはマジでやばい。

こうやって事故が起きなきゃ動かない時点でもダメだけど。

昨年もやばかったのに結構ひらパーの運営も考えが甘かったんじゃない?

結局自分のところで何か起きないと何もしないというのがよくわかるよね。