未分類

6月の記念日『18日は海外移住の日』移住するならどの国がオススメ?

タイ
トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
みなさん、こんにちは^^
6月18日は海外移住の日です!

なんで海外移住の日!?

日系ブラジル人っていうのは聞いたことありますよね?

ブラジルは日本人の移民とその子孫が一番多い国だそうです!

地球の真裏で一番遠い国なのに一番多いなんてご存知でしたか?

 

1908年に第一回の移民として日本からブラジルに到着した日が6月18日だったそうで、それを記念して、この日を『海外移住の日』とされたそうです。

 

移住するならどこがいい???

「老後は海外に移住したい…」なんて方もいると思います。

さて、もし移住するならどこがオススメなんでしょうか?

 

移住で代表的なタイの場合は?

タイというか、東南アジアへの移住ってよく聞くなぁって思うのですが、一番の魅力は『物価が安い』点ですね!

しかし、海外移住のイメージとギャップがあるといけませんのでデメリットも紹介すると、

デメリット
  • 3月~5月は蒸し暑くて過ごしにくい
  • 地域によってはインフラ設備が整っていない

というものがメインであるかなと思います。

 

日本人は電気やガス、水道、トイレなどあって当たり前だと思っていますし、道路が舗装されているのも当然に感じていると思いますが、海外ではまだまだ整っていない地域もあるのでそのギャップに耐えられないという方も中にはいるようです!

しかし、南国で温厚な人々が多いと評判ですし、50歳以上の場合は80万バーツ(280万円)の預金証明があれば、リタイアメントビザが取得出来て長期滞在することが出来ます。

移住する場合も申請したり、ビザを取得するのに数百万円掛かったりなどする国もありますが、その点においてもタイは費用がさほど掛からずいいですね!

 

金銭的余裕があるならポルトガル!?

金銭的に余裕があるならポルトガルへの移住なんかはいかがでしょうか?

調べたところによると35万~50万ユーロ(4700万~6800万円)の不動産を購入することでポルトガルへのビザを取得出来るようです^^;

高額の不動産投資をしなければいけないようですが、共同購入することも賃貸に回すことも可能ということですので、全部を支払えないという人も希望者複数人で初期投資すれば移住出来るかもしれませんね^^;

ポルトガルに移住出来たら、他のEU諸国へも移住がしやすくなるからという理由で一旦ポルトガルへ移住する人もいるようですが、それくらいの金銭的余裕が欲しいですね!

 

最近人気のマレーシア

ポルトガル程の高額な不動産を購入する必要は無く移住出来るのがマレーシアです。

970万円~1400万円程度の不動産を購入することで長期滞在のビザを取得することが出来ます。

ただ、永住権の取得は今のところ出来ないようです。

それでもマレーシアって実は最近人気なんだそうですよ!

 

人気の理由
  • 物価が安い
  • 気候が温かくて過ごしやすい
  • 日本人移住者が多い
  • 英語が通じる
  • 日本語が通じるところもある
  • 治安が東南アジアの中ではいい
  • 意外に都会

 

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
マレーシアは行ったことがあるので最後に紹介しておきます☆

 

マレーシアは、たしかに温かくてとても過ごしやすい気候でした!

『生ぬるい風』といった感じでとても気持ちがよかったですね^^

東南アジアってインフラが整っていなくて、田舎のイメージが強いと思うんですけど、マレーシアは経済発展も急成長していますので、普通に都会でしたw

もちろん地域によっては田舎なところもありますけどね^^;

トレンドJAPANATION
トレンドJAPANATION
行ったことがあるからとはいえ、将来移住するならマレーシアかなと思っています☆